now loading

不妊治療

メインイメージ

不妊治療について

不妊治療についてイメージ

妊娠をするには体力がいります。
若い時は体力もあり、少し無理をしたとしても自然治癒能力という体の本来の力が働き回復します。

しかし、年齢と共に自然治癒能力は低下していきます。
ここにストレスや冷え、ホルモンバランスの崩れ、子宮や内蔵のねじれなどをおこしていると生殖機能が落ちてしまうのです。

さらに、不妊の原因の多くは社会生活で徐々に蓄積されていったストレスや不摂生などの場合もあります。肩こり、腰痛、頭痛、便秘、下痢、不眠、冷え、のぼせ、むくみなど、昔は感じることの無かった自覚症状がいつからか増えてはいないでしょうか?

当院では不妊に悩む方に対する専門鍼灸を提供しております。

また、体のアンバランスな状態を整体と鍼灸によって取り除き、少しずつ良い状態にもっていくという事をしています。

こんなお悩み・心当たりはありませんか?

  • 親や友人など、周囲には相談しにくい
  • 体を冷やさないよう食事や運動を頑張っているが結果がでない
  • 両親からのプレッシャーがつらい
  • 周りが子供を産まれるたびにストレスを感じてしまう
  • 30代半ばにさしかかり妊娠に不安がある
  • 不妊専門クリニックに通っているが結果がでない

鍼灸による不妊治療

不妊治療をされている方の中には、クリニックでの検査を行っても原因がはっきりしない「機能性不妊」の方も多くいらっしゃいます。
そのため対処がわからず困っている方も多くいるのではないでしょうか。

鍼灸によってからだのバランスを整えて、本来持っている自然治癒力を高め、機能性不妊の回復を目指します。

東洋医学では「腎」「肝」「脾」が、月経、妊娠などと関係する臓器とされているため、これらの臓器を整えるツボを刺激していきます。

血流を整えて冷え性を改善する

冷えが不妊の原因となっている場合が多くあり、不妊で悩んでいる方の多くは手足が冷えたり、お腹が冷えています。

冷えがあるということは血流が悪くなり、酸素や栄養がうまく送られていないため内臓の働きやホルモンバランスが崩れます。

鍼やお灸で筋肉のコリや内臓の硬さを緩め、血管を拡げることで血流を良くし、冷えによる内臓の働きやホルモンバランスの崩れをよくしていきます。

自律神経を整え、ホルモン分泌を改善する

内臓の働きやホルモンの分泌に深く関係する自律神経を整える施術を組み合わせていきます。それぞれの内臓に関係する神経は、背骨から流れています。

そのため子宮や卵巣などと関係する神経の流れを良くするような施術、その自律神経の中枢である視床下部を刺激することによって、視床下部から脳下垂体へのホルモン分泌を高めていきます。

不妊の中でも原因のはっきりしない「機能性不妊」に対して、鍼はとくに効果を期待できます。

不妊治療に関連するブログ

Contact us
柳川市奥州町
県道770号沿い
  • 子連れ歓迎 子連れ歓迎
  • P17台 P17台
  • 受付21時 受付21時
  • 各種保険 各種保険
ご予約・お身体のお悩み相談
0944-72-5050
平日受付9時~21時(日祝休み)
診療受付時間日・祝
午前(9時~13時)-
午後(15時~21時)-
※土曜日は昼休みなし、15時まで受付