now loading

椎間板ヘルニア

メインイメージ

椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアについてイメージ

椎間板ヘルニアとは、腰骨の間にありクッション的役目を担っている椎間板が何らかの理由により変形してしまい、飛び出して神経を圧迫してしまう病態のことです。MRIやCTなどの画像検査でこのような状態が確認されても、全ての人に病的な痛みがある訳ではない、といった見識者もおられるように椎間板が変形している=強い痛みが伴う、とは限りません。しかし、変形の角度などによっては痛みや痺れを引き起こしてしまうこともあります。

痛みや痺れが強く、病院で検査を受けたら「椎間板ヘルニア」と診断され、手術をするように薦められた、という方も大勢いらっしゃいます。また、手術をするのが怖いから病院へは行かず我慢している、という方もいるようです。

しかし、痛みや痺れがある場合、放置していても自然に治ることはありません。当鍼灸整骨院では、痛みや痺れのある部分の筋肉をほぐすことで、椎間板への圧迫を緩め、痛みを軽減させるだけでなく、痛みの原因そのものにアプローチするなど根本治療をおこなっております。椎間板ヘルニアでつらい思いをされている方はぜひ一度、ご相談ください。

こんなお悩み・心当たりはありませんか?

  • 痛み止めを服用しているが、腰の痛みが改善しない
  • ギックリ腰の痛みがなかなか引かない
  • 腰に負担がかかりやすい仕事や運動をしている
  • 座った状態から立ち上がることが辛い
  • 下半身に痛みや痺れが続いている
  • 慢性的な腰痛に加え脚にしびれを感じてきた
  • 立っていると、すぐ辛くなる
  • 病院で手術をしないと治らないと言われた

椎間板ヘルニアに関連するブログ

Contact us
柳川市奥州町
県道770号沿い
  • 子連れ歓迎 子連れ歓迎
  • P17台 P17台
  • 受付21時 受付21時
  • 各種保険 各種保険
ご予約・お身体のお悩み相談
0944-72-5050
平日受付9時~21時(日祝休み)
診療受付時間日・祝
午前(9時~13時)-
午後(15時~21時)-
※土曜日は昼休みなし、15時まで受付