おはようございます!

本日もテラス鍼灸整骨院のブログを見ていただきありがとうございます(^^♪

 

本日は、5月1日の続き!

前回は体の動きで筋肉はもちろん必要だという話しでした。

筋肉をつける際も実際に行う動きを考えて行う事が重要。

 

では、今回は体の使い方のトレーニング

 

この前、例えで腕を平行にという話をしましたが

初めはできなくとも一度目を開けて確認しもう一度行うとできるという方が大多数です!

それはなぜなのか………

 

日常や運動時、普段視覚に頼りきってしまっているということです!

 

よくイメージトレーニングやビデオを撮っての反復トレーニングが行われています。

何故するかというと

自分では正しいフォームと思いそのやり方をしている

だが、実際にビデオを見てみると全然違うということが多いです。

例えば、バスケットでいえばシュートやドリブル・野球でいえばスイング・

陸上でいえば走っている際のフォームや投擲種目の投げ方・様々な所ででてきます!

やはり視覚に頼っているため視界にはいっていない所では実際どうなっているかわからないことが多いです!

 

ですので、まずやらなければならない事は動きのトレーニング

見えていない状態でも思っている通りに動かせること。

 

基本的には簡単な動きからはじめ

まずはゆっくり行う事!

動画をとっておき基本となるフォームと比べ

間違い探しです!

 

ただし、この時に注意しなければならないのは体格や筋肉・脂肪の量によって

やはり変わってくるため、しっかりと体を作らないといけません!

 

速い動きをする際に多いのが雑になりイメージとやり方が変わることです。

よく言われるのが、怒りや悲しみなどの感情によっても変化が出るという事

どうしても、感情の変化により力みがでたりやっていることと別の事に気持ちが移り

集中力の低下につながったりもします!

 

途中から少しだっせんしましたが、重要となるのは動き!

そして、イメージ通り動きができるように練習・トレーニングが必要です!

スポーツによってやり方は様々!

これは、パフォーマンスのみに限ったことではありません!

怪我や痛みが出ている方はもしかするとその動きフォームに問題があるのかもしれません。

一度見直してあげるいいかもですね!(^^)!

 

怪我等に関していえば動きのみが原因とは言えません!

気になる方や、一度しっかりと体を整えたいと思われる方

いつでもご連絡お待ちしております(^^)/

 

今から気温がさらに上がりやすいです!

熱中症には特にご注意ください👍