みなさんこんにちは

そろそろ桜も散ってきましたね。

暖かくなってきてお身体を動かすにはちょうど良い気温になりました。

皆さんは春のうちに何かスポーツを始めてみたいと思っていらっしゃいますか

 

患者様のなかでも、春や秋になってから運動を始める方は多いのですが、おすすめはやはりランニングやウォーキングなどの有酸素運動です。

 

そこで今回は、有酸素運動について知っておいてほしい知識をご紹介します。

まずは、有酸素運動とは何かです。

簡潔に説明すると、酸素を使用し脂肪を燃焼する運動です。

運動をする際には、エネルギーを生み出さなければいけません。

そのエネルギーは体内の脂肪や糖質を糧にするのですが、脂肪をエネルギーに変換する際に必要なのが酸素です。

有酸素運動とは、大量に酸素を必要とする運動のことですね。

 

さて有酸素運動は、より激しくすればよいものでもありません。

20分以上経過したところから体内の脂肪がしっかりと燃焼されていくので、より長く続けることが肝心です。

なので有酸素運動は、軽く脈拍が上がるくらいのペースを長く続けることを意識しましょう。

 

さて20分以上とは、お伝えしたものの今まで運動を全くやってこなかったという方は、いきなり20分以上を目標にしてしまうと身体が疲労に耐えきれずに精神的にも疲れがたまりなかなか続きません。

そのような方は、はじめは10分を3セットからでも大丈夫です。

少し旧休憩したからと言って運動がリセットされることはありませんので、まずはゆっくりでもいいので合計30分くらいは続けましょう。

さらに長く続けることがいいとは言え、自分の限界を超える運動はやめておきましょう。

疲労の蓄積が起こり回復力も下がり日常の生活に影響を与えかねません。

有酸素運動は継続して行い事が大切なので、できるだけ毎日こなせるくらいの運動量の抑えておきましょう。

 

最後に、患者様の中でも多いのがストレッチをしてないという方です。

しっかりと運動した後の筋肉は疲労がたまっています。

運動後にストレッチをすることで疲労を翌日に持ち越さないようにできますので非常に重要です。

 

さらにしっかりと運動したいと考えている方はm運動前のストレッチや準備運動も非常に大切です。

それだけで、運動時の怪我のリスクを減らすことができるので、めんどくさいと思うかもしれませんがまずはやてみましょう。

 

当院にはスポーツトレーナー経験のある施術者も在籍しております。

何かご相談がありましたらお気軽にお問い合せください。

もちろん、捻挫や打撲などのお怪我から慢性腰痛、肩こりなどのよくあるお悩みにもしっかりと対応させていただきます。

 

ではよい有酸素ライフをお過ごしください。