おはようございます!

本日もテラス鍼灸整骨院のブログをみていただきありがとうございます(^^)/

 

最近は雨が多く少し冷やっとすることが出てきたので風邪にはご注意ください!

 

では、今回はスポーツにおける障害について話させていただきます!

 

有名なものでいうと、野球肩や野球肘・テニス肘・シンスプリントなどです!

 

前にこういうスポーツ障害の原因は姿勢からきていると話させていただきましたが

 

手短に話すと、姿勢が悪くなることにより筋肉が伸びた状態・縮んだ状態が継続的に行われてしまいます!

その為に、筋肉が硬くなり体を動かす際に制限がかかってしまい痛みの原因となっています。

 

姿勢が悪くなるとどのようなことがおきるか。。。

筋肉の硬化・痛みは先程も話しましたが

ほかにも、血流の低下によりむくみ・疲労感・睡眠障害

などなど様々な症状が出てきます!

 

スポーツをする際に若い時のような動きパフォーマンスを出すためには必須となってきます!

 

では本題です!

 

スポーツにおける障害は何が原因か。。。

ほとんどは日ごろの体のケアにかかわってきます!

それに加え、姿勢です!

 

よくストレッチを行うと思いますが、するタイミングにより目的が違います!

 

怪我予防・柔軟性の向上・可動域の向上・

ストレッチをすることによりもたらされる利益は大きいです!

 

ただし、特にスポーツをしている方はここを意識しなければ

逆に怪我に繋がります!

ストレッチとは言えど、ひたすらに伸ばしていれば大丈夫。というわけではありません。

スポーツ障害の予防に必要なことは、

知識・柔軟性・筋力・可動域・等

しっかりとスポーツ特性を理解し、それにあわせしっかりと体を作ることが重要です。

 

今回はおまけのお話しで

日常生活中にできる簡単なトレーニングをご紹介させていただきます!

皆さんは、ドローインを知っていますか?

これは腹筋のトレーニングでもあり様々なやり方があります!

腹筋に力を入れた状態で息を吐きお腹を薄くしていきます!

ちなみに、腹筋の力は常に入れた状態で薄くなったら呼吸をしてもあまり膨らまないように

意識しましょう!立った状態座った状態、寝た状態でもできるために忙しい方でもできます!

是非一度やってみてください!

 

このように様々なやり方があります!

 

スポーツをしている方していない方でも

気になった事があればご連絡ください!

今からはほとんどのスポーツが試合の時期となってきます!

怪我せず自己ベストを出すために頑張りましょう(^^)/