おはようございます(^^♪

本日もテラス鍼灸整骨院のブログを見ていただきありがとうございます!

 

だんだんと暖かくなり春が近づいてきていますね。

 

もうすぐすると、競技種目によっては冬季練習が終わり

本格的に試合に向けた練習が始まってきますね!

 

そんな方に今多いのは、冬季で無理をしすぎて痛みが。。。という方です!

痛みというのはいわゆる体への信号みたいなものです。

何か異常や違和感があった際にきますが

大概はすぐ治まってきます。2・3日経つと痛みが引いてきて

気にしなくなってきますが、一度来たという事は次来る可能性は高いです!

その次が、いつになるかは分かりませんが

今現在痛みがない状態で、その予防をするのは必須です!!!

 

 

しかもその予防をすることにより競技パフォーマンスの向上にも繋がってきます!

それは、2種類のストレッチです!

 

最近はどの競技でも取り入れられていますが

ただやるだけではいけません!!!

練習に関しても準備・予防に関しても全てに意味があります!

まずは、何故するのか。するとどうなるのか。

いろいろ考えてみてください!

しっかり考えながらすることにより、トレーニングなどの効果じたいも向上が見込めます!

では、考えながらするとどうなるか。

今は、昔と違い治療技術も発達し人材育成にも力を入れているため

監督やコーチ・トレーナーなど様々な方のおかげで状態を維持・向上させることが

昔ほどは難しくなくなりました!

ですが、学生の方は全員が全員そのような環境ではありません。

その為、一人一人考えすることにより

自分のコンディションをコントロールしパフォーマンスの向上が見込めます!

 

では、第一弾として

まずはストレッチ、今までに多少話してもいますので簡略しながら話させていただきます!

静的ストレッチ・動的ストレッチこの2種類

静的・つまりその場でのストレッチ

動的・動きながらするストレッチ

 

静的なストレッチは実際に体育の授業などでするようなストレッチです!

動的なストレッチは体を動かしながらストレッチ

つまり、競技で重要となる箇所を狙ってストレッチします!

ストレッチもただ柔らかければいいわけではなく、自分がする競技で必要な状態にもっていくこと

硬すぎず柔らかすぎず、競技で関係あり自分に足りないところを補うためには重要となってきます!

動的なストレッチはネットで調べてもいくつか出てくると思われますので

是非調べて必要なものをしっかりやっていきましょう!

 

また、気になることやネットではわからなかったなどありましたら

まずは、一度ご来院ください(^^♪